洋風のお墓について

近年変わりつつあるお墓の特徴をご紹介します。車やギター、ピアノやバラなど、生前好きだったものをお墓のデザインに取り入れたり、「会いに来てくれてありがとう」「いつかまた会える日まで」など、短歌風に文字を刻んだりと、おしゃれなお墓が増えています。

洋型のお墓が増えている

洋型のお墓が増えている

見た目がモダンでお墓としての格調を感じることから、洋型のお墓が増えています。洋型のお墓は背が低いことが特徴で、オルガン型・ストレート型・プレート型などがあります。洋型が増えている背景の一つとしては、緑と花に囲まれたガーデニング霊園や西洋風霊園が出現し始めたことがあります。

近年は、墓石に「○○家之墓」と家名は彫らず、メッセージ性のある文字や好きな言葉を彫る方もいらっしゃいます。洋型墓石はそういった文字がよく似合うことも人気の理由です。また、東日本大震災の影響を受けている部分もあり、背の低さが地震に強いとされています。全体的にコンパクトなので掃除やお手入れが簡単というメリットもあります。

生前にお墓を建てる人が増えている

好きな言葉やデザイン墓などが増えているとお伝えしました。
それらは、生前にお墓を建てる人が増えていることも影響しています。夫婦で長く乗り続けている愛車をお墓のデザインにしたり、花立て部分をウエスタンブーツにしたりなどです。好きなアイテムをもとにデザインされたお墓は、参拝する人に故人のことを鮮明に思い出させたり、気持ちを明るくさせたりする面も持ち合わせています。通常、墓石には家名・戒名・生年月日を彫刻します。

伝統的なスタイルだけではなく新しいスタイルが登場していますが、お墓は「故人が安らかに過ごせる場所であること」が最も重要です。また、お墓は子々孫々まで使うものなので、お墓を建てる際にはご家族でよく相談されることをおすすめします。

 

墓石のデザイン制作・石材選び・墓石クリーニング・リフォーム施工など、東京でお墓のことなら当社にお任せください。
お墓専門店の当社では、経験豊富なスタッフが安心丁寧に対応します。墓石の無料カタログもご用意しており、価格のお見積もりやご相談は無料です。墓石の再購入・修復費用を保証する工事保証のサポートサービスもついています。東京にお住まいの方は、どうぞご利用ください。

2019年10月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • facebook
  • お墓選びガイドブック
  • おまいりまもり50 100
  • facebook

お墓のご相談 お見積りはこちら

  • 電話番号: 0478-78-3315
  • 資料請求・お墓選び相談
  • お墓の修理・撤去・引越しのご相談
ページ上部へ